髪につける薬品は発毛剤だけではない

はげ対策の薬といっても、それには発毛剤だけではなく育毛剤や養毛剤というものがあります。
それぞれ効果が違うので、自分のパターンに合わせてしっかりと選ばないといけません。
では、どんなときにどんな薬をつけたらいいでしょうか?
>>>発毛剤を利用してより効果を得るためには努力も必要です!


《発毛剤は髪を生やしたいときにつける》

まずこのサイトのメインテーマとなっている発毛剤は、その名の通り髪を生やすためにつける薬です。
頭頂部のはげを気にしている人などがつけるべき薬ですね。
次に育毛剤ですが、これは髪を伸ばすためにつけるものです。
血行を良くして毛根に栄養が行き届くようにしたり、抜け毛の原因となる男性ホルモンを抑制する成分が配合されています。
最後に養毛剤ですが、これは髪の毛を強化するものです。
抜け毛に悩んでいらっしゃる方向けの薬品といえますね。
このようにかなり違ってくるので、用途で選んでください。


《血行をよくしながらつけると効果が期待できる》

頭皮の血行は、髪の状態を左右する大きなファクターです。
血液の流れによって毛根に栄養が運ばれてくるので、できれば血行は常によくしておきたいものですね。
また、流れがいいときに発毛剤などの薬品をつけるといいといわれています。
薬用成分も血液の流れに乗ってくるので、効果を高めたいのなら入浴後などに頭皮マッサージをしながらつけてみましょう。

おすすめサイト:「ポリピュア」の満足度が高い理由とは?

You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed.
Responses are currently closed, but you can trackback from your own site.

Comments are closed.